矯正治療ブログBlog

歯科矯正の可能性!!

カテゴリー :

歯科矯正でお顔のフェイスラインまで変えることが出来るのです。

以下の症例はお口元を出来るだけ引っ込めたいという事で矯正を始めた方です。

従来の矯正では、抜歯矯正でも前歯を引っ込めるために引っ張るのはご自分の歯であれば、

その奥歯が前に出てしまい、前歯を引っ込める量は少なくなってしまうのが普通でした。

当医院では、前歯を引っ込めるのを、ご自分の奥歯の代わりに矯正用のミニインプラント(ミニスクリュー)を

使うため前歯を効果的に引っ込めることが出来ます。

 

 

矯正前口元がやや前に出ているのが気になっているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

口腔内を見てみると上下の前歯付近に歯並びの乱れがあり前突している状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上下4本小臼歯を抜歯して、ミニインプラントで前歯を引っ込めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に矯正治療を終えた写真をご紹介します。

前歯の前突と歯並びが綺麗になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横顔が素晴らしく綺麗になりました。ご本人も大変喜んで頂きました。

下の矯正前の横顔と比べてください。

 

 

 

 

 

 

 

矯正前です。

ご興味ありましたら、是非当医院の無料相談へお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 


主訴: 笑うと目立つので、左右上前歯2本を引っ込めたい。

上下左右 第一小臼歯4本を抜歯。
上下左右 親不知4本を抜歯。
ミニインプラントを4本併用。

治療の流れ

レべリング後、矯正用ミニインプラントを併用し、歯根を移動した後、顎間ゴムを用いて咬合を緊密化させました。

26歳女性 磐田市
治療期間 2年11ヶ月
費用 「診断代 30,000円+税」
「治療料 670,000円+税」
「ミニインプラント4本 100,000円+税」
「月々の調整費 5,000円+税」
リスク ・矯正装置装着後、数日間は歯が浮いたような痛みがあります。
・ワイヤーや器具が歯茎や唇にあたり、傷や口内炎ができやすくなります。
・稀に、歯を動かすことで歯根吸収、歯髄壊死を起こす可能性があります。
※歯根吸収…歯の根が短くなること
※歯髄壊死…歯髄(歯の中の神経を含めた組織)が死んでしまうこと
・成長期の歯並びに影響したり、親不知が生えたり、顎関節症の原因となる場合には、抜歯をする可能性があります。
・矯正治療途中で、白いプラスチック(レジン)を使って、歯の形態修正を行う可能性があります。
また、エナメル質を削って隙間を作ったり、抜歯を行う可能性もあります。
・白い被せ物(セラミックなど)や、保険外の被せ物をされている方は、歯の表面にブラケットなどの器具を付けるため、除去する際に欠けるなどの破損したり、形が変わるなどの審美性が損なわれる可能性があります。
・矯正治療中に虫歯が発見された場合は、同時に治療することも可能ですが、歯の形に大きく影響がある場合は、矯正治療を中断する可能性もあります。

 

ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

いとう歯科ティースエクセレントクリニック
〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町211-3
TEL 053-415-8888

 
9:00 - 13:00              
15:00 - 19:00              

:18時までの診療 【休診日】水・日・祝
※祝日のある週の水曜日は診療日となります

Google MAPで見る
タップで電話がかかります 053-415-8888 お問い合わせ スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 矯正治療例