矯正治療例Orthodontic treatment example

全顎ワイヤー矯正治療例一覧

全顎ワイヤー矯正 症例(14)

全顎ワイヤー矯正 症例(14) ・上顎が後退しており、鼻の下がかなり陥没しているので、上顎を手術で縦に切り、急速拡大装置で顎を拡げ、フェイスマスクで前方に牽引しました。
・下の歯が上の歯より前に出ており、完全な骨格性反対咬合になっているので、下顎もBHで顎を拡げました。
・上顎が前に出てきたら、上下顎にワイヤーを付け、さらに前歯を前に出しました。
・矯正装置除去後、ワイヤー・顎間ゴム・ミニインプラントを併用し、歯並びを綺麗に整えました。

詳しく見る

全顎ワイヤー矯正 症例(10)

カテゴリー :

全顎ワイヤー矯正 症例(10) 左下第二小臼歯が舌側傾斜しているので起こしました。
BH・QH(矯正器具)を併用して側方を拡大する。
ワイヤーを使用してレべリング(歯列改善)
Ⅱ級ゴムを併用して正中を合わせる。
咬合の改善。

詳しく見る

全顎ワイヤー矯正 症例(7)

全顎ワイヤー矯正 症例(7) リンガルアーチを私用して、上下の側方を拡大しました。
拡大後、ワイヤーを使用してレべリング(歯列改善)
Ⅱ級ゴムを併用して、空間の閉鎖。
閉鎖後、歯根の移動と噛み合わせを改善することができました。

詳しく見る

全顎ワイヤー矯正 症例(6)

全顎ワイヤー矯正 症例(6) レべリング(歯列改善)後、Ⅱ級ゴムを併用して空隙を閉鎖しました。
閉鎖後、歯根の移動と噛み合わせを改善することができました。

詳しく見る

全顎ワイヤー矯正 症例(4)

カテゴリー :

全顎ワイヤー矯正 症例(4) ・抜歯したスペースを使って叢生を改善しました。下顎はスライスカットで叢生を改善しました。
・顎間ゴムを併用することで閉じきれなかった隙間を閉鎖し、歯根を移動させることで噛み合わせまで治療することができました。

詳しく見る

全顎ワイヤー矯正 症例(3)

カテゴリー :

全顎ワイヤー矯正 症例(3) Ⅱ級咬合、㊦左側偏位、㊤正中右側偏位のため
・上顎はQH(矯正装置)を使用して側方拡大しました。
・上下にワイヤーを付けて、叢生の改善、空隙を閉鎖しました。
・右側をバイトブロック、左側に顎間ゴムをかけ、左側の額偏位を改善しました。

詳しく見る

ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

いとう歯科ティースエクセレントクリニック
〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町211-3
TEL 053-415-8888

 
9:00 - 13:00              
15:00 - 19:00              

:18時までの診療 【休診日】水・日・祝
※祝日のある週の水曜日は診療日となります

Google MAPで見る
タップで電話がかかります 053-415-8888 お問い合わせ スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 矯正治療例