いとう歯科だからできる矯正治療とは?Clinic orthodontic treatment

「総合力」を持った歯科医師が矯正治療を行います

当院の考える「総合力」とは

保険治療は、あくまで最低限の治療です。患者様のお口と全身の健康を考えたより良い治療法として、インプラントと矯正、審美を組み合わせた治療のご提案を行っています。当院は矯正治療を得意分野としておりますが、一つの分野のみに突出しているのではなく、歯科治療全般に精通し、広い視野・多角的な視点で治療内容を検討しています。

当院の矯正治療の特徴

  • 矯正を早く終わらせる装置を使用
  • Eラインを意識した治療
  • 外科矯正に対応
  • インプラントと併用した矯正治療
  • 奥歯を抜いての矯正

Case.01 下顎の左右4番の欠損

インプラントを得意とする歯科医院では、インプラントを前提とした治療方法(この場合はインプラントを2本埋入)を提案することが多々あります。しかし、当院では欠損部のスペースを利用した前歯の歯列矯正も、治療の選択肢の一つとしてご提示することが可能です。

インプラントをしなくとも、前歯の歯列矯正によって隙間をなくし、同時に歯並びも改善することができます。

Case.02 下顎の7・6・5番欠損

矯正を得意とする歯科医院では、成人の大臼歯の欠損に対して最適な治療方法をなかなか見つけることができず、入れ歯やブリッジで対応することが多いです。反面、当院は7・6番にインプラントを植立し、5番の欠損部位を利用して前歯の歯列矯正を行うことも可能です。

Case.03 右上中切歯欠損 ⇒ 歯冠移動後、空隙にインプラントオペ

主訴(24歳男性 浜松市中区在住、治療期間:補綴治療を含めて3年)

小学生の頃、右上の前歯が転んで抜けた。来院時は義歯を使用、インプラントで治したい。

治療の流れ

患者様はインプラントをご希望でしたが、欠損部は骨が薄くそのままのオペは困難でした。そこで欠損歯の隣の歯を欠損部へ移動させ、移動させた歯がもともとあった場所にインプラントを埋入しました。咬合にも一部問題が見つかったため、左右下の親知らずを抜歯し、下顎を後方へ移動させました。矯正治療後は、前歯2本に補綴物を被せました。

治療費用
診断料 30,000円+税
矯正治療代 690,000円+税
月々の調整費 5,000円+税
血液検査料 15,000円+税
インプラント代 310,000円+税
ラミネートべニア 80,000円+税
E-MAX 60,000円+税


幅広い症例に対応

残念ながら歯を失ってしまったケースでも、欠損によって空いたスペースを利用することで、審美性にも配慮しながら口腔機能を回復させることができます。考え方次第で治療の可能性は無限に広がり、そこに確かな知識と技術が備わっていれば、幅広い症状に柔軟に対応できるようになります。

「総合力のある歯科医院」とは、その患者様にとっての最善策をきちんと提案でき、患者様の希望する治療法を実行することができる歯科医院であると考えています。

ティップエッジ
(Tip Edge technique)

ティップエッジとは、従来のワイヤー矯正とは違い、歯を斜め方向にさせ、その後、歯根の位置を整えるといった新しい治療法になります。それにより、従来のワイヤー矯正よりも痛みを抑えることができるだけでなく、歯の移動に無駄が生じることがなくなるので、治療期間も短くなります。

特徴

  • 治療期間が3分の2または2分の1で済む
  • 隣在歯の反作用が起きにくい
  • 従来のワイヤー矯正よりも痛みが少ない
  • 従来よりも抜歯が少ない
  • 加強固定装置(ヘッドギアなど)がいらない
  • 顎の発達促進効果がある

詳しくはこちら 詳しくはこちら

矯正界の権威
宮島邦彰教授と連携した矯正治療

当院では3ヶ月に一度、矯正界の権威である宮島邦彰教授(歯学博士)を招聘し、口腔内診断や治療計画の検討・立案に共同で携わっていただいています。宮島教授は当院でも行っているマウスピース矯正「アクアシステム」の開発者でもある方です。教授の貴重なご指導のもと、患者様のお口の状態を的確に把握し、歯並び・噛み合わせの改善を目指します。

宮島邦彰教授(歯学博士)プロフィール

略歴
略歴 セントルイス大学メディカルセンター矯正科大学院 修了
元 愛知学院大学歯学部助教授
国際矯正歯科アカデミー所長
ハーバード大学歯学部大学院教授
セントルイス大学客員教授
シドニー大学客員教授
マハサラワティー大学客員教授(インドネシア)
桂林医学院客座教授(中国)
タマサート大学客員教授(タイ)
透明マウスピース矯正
『アクアシステム』開発者

宮島邦彰教授からのご推薦を頂き、
アメリカ・シカゴの学会にて伊藤院長が学会発表して参りました。

米セントルイス大学にて

シカゴでの学会発表の前に、以前にも訪問させていただいたセントルイス大学にお邪魔させていただきました。テクニカルアドバイザーとして、セントルイス大学の大学院生に、指導して参りました。また、セントルイス大学病院長と他の教授たちと昼食を共にし、楽しいひと時を過ごしました。

米シカゴの学会で発表

伊藤院長がアメリカ・シカゴの矯正歯科学会にて発表いたしました。自身の開発した矯正治療法をアメリカから世界に発信し、一人でも多くの患者様の笑顔作りのサポートをさせて頂きます。

矯正治療 無料相談・随時受付中!

最新の3Dシミュレーション「iTero(アイテロ)」を駆使し、現在の歯並びからどのように治療していくかを医師と一緒に簡単なシミュレーションを作成することができ、治療期間の長い矯正治療も患者様に分かりやすくご説明させて頂きます。

矯正治療の流れ

無料相談・iTero

まず初めに、いとう歯科のコーディネーターが患者様お一人お一人の歯並びに関するお悩みやご希望、治療にあたっての疑問や不安な点を丁寧にヒアリングさせていただきます。その上で当院のインビザライン治療の内容やメリット・デメリット、治療にかかる費用や期間などについて詳しくご説明いたします。治療に際して患者様の気になる点、ご不安な点があれば何でもお聞かせください。カウンセリングのお時間としては45分程度を予定しております。

また、デジタルスキャナー装置「iTero(アイテロ)」を用いて患者様のお口の中をスキャンします。iTero(アイテロ)を使用することで精度の高い型をとることができ、矯正治療のシミュレーションをその場で正確に行うことができます。

精密検査

患者様の歯並びに合わせてインビザラインの治療を行っていくために、口腔内検査・レントゲン撮影・顔や口腔内の写真揖影をさせていただきます。患者様のお口の中に虫歯や歯周病がある場合は、インビザライン治療に支障が出てしまう可能性があります。そのためこの時点で虫歯や歯周病が発見された場合は先にそちらから治療を行うことがあります。

治療計画のご説明

検査結果をもとにお一人お一人に合わせた治療計画を立案いたします。
iTero(アイテロ)の検査結果からつくられた3D画像をお見せしなから、今後患者様の歯をどのように動かしていくのか説明いたします。治療後のイメージもシミュレーションすることができるので、矯正後の患者様の歯並びをお見せすることができます。

また、患者様に今後の治療内容や治療期間、どれくらいの頻度で来院していただくのか治療にかかる費用について再度ご説明をいたします。

矯正治療スタート

患者様専用に作製された矯正装置(アライナー)をお渡しいたします。実際に装着していただき、着脱方法やお手入れ方法、治療に関しての注意事項などをご説明し、治療をスタートします。治療開始後は約2~3ヶ月に一回程度のペースで通院していただきます。

歯並びが改善された後も、もとの状態に戻らないように歯並びを安定させるため、歯の裏側に細いワイヤーを装着していただきます。全体を通しての治療期間は約1~2年が目安です。患者様のもとの歯並びの状態により治療期間は前後いたします。

ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

いとう歯科ティースエクセレントクリニック
〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町211-3
TEL 053-415-8888

 
9:00 - 13:00              
15:00 - 19:00              

:18時までの診療 【休診日】水・日・祝
※祝日のある週の水曜日は診療日となります

Google MAPで見る
タップで電話がかかります 053-415-8888 お問い合わせ スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 矯正治療例