矯正治療ブログBlog

矯正中にむし歯は発生するのか?その時のどう対処する?

カテゴリー :

矯正中はワイヤーが付いたりマウスピースが長時間付けなければいけないので、唾液による自浄作用が弱まり通常より虫歯になりやすい状態です。そのためにも食後ブラッシングは元より歯間ブラシ、デンタルフロスなど補助的な道具で念入りに磨いて頂きたいです。また出来るだけ虫歯になりやすい甘いものの摂取は控えてください。

それでも虫歯になった時は矯正途中でも治療は可能です。

矯正専門医で矯正治療されている方は、虫歯になると一般の歯科医院に紹介されて治さなければなりません。その歯科医院の先生が矯正の事を知らない先生ですと虫歯治療の度に矯正の先生の所でワイヤーを外してもらい治療をしなければなりません。行ったり来たりするだけでも大変です。

当医院では虫歯治療と矯正治療を同時に同じ先生が出来るのでワンストップで全て出来て、即時対応しているので虫歯が酷くなる前に見つけて治すことが出来ます。

また当医院ではドックスベストセメントを使って治療していますので、まだ小さい虫歯なら削らず、だだ塗るだけで治す事も可能です。いずれにしても予防と早期発見が重要です。必ず決められた時に来院して頂いて定期的なチェックと管理をしてもらうようにして下さい。

ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

いとう歯科ティースエクセレントクリニック
〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町211-3
TEL 053-415-8888

 
9:00 - 13:00              
15:00 - 19:00              

:18時までの診療 【休診日】水・日・祝
※祝日のある週の水曜日は診療日となります

Google MAPで見る
タップで電話がかかります 053-415-8888 お問い合わせ スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 矯正治療例