矯正治療ブログBlog

上の前歯は下の前歯で決まる。

カテゴリー :

皆さんの多くは前歯が気になるといえば、上の前歯の事を言われる人が多いのではないでしょうか?

しかし、上の前歯はほとんどの場合下の前歯の上に乗っている状態ですので、

下の前歯が上の前歯の位置を決めていると言っても過言ではありません。

下記の症例は下の前歯が出っ張っていて上の前歯を突き上げて起こった叢生(歯のデコボコ)です。

下の歯の一部が上の歯に隠れていてほとんど見えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し開いてみると、下の前歯が奥歯よりずいぶん高く伸び上がっているのが分かります。

その伸びた下の前歯が上の前歯を押し上げて、出っ歯にしたり、今回のように叢生にしたりします。

よって下の前歯を下に引っ込める(圧下)させる必要があります。今回はプチ矯正(前歯だけの矯正方法)で行います。

当医院では、圧下に矯正用ミニスクリューを使います。

前歯周囲まで矯正用の器具を付けました。大臼歯の奥歯には器具やワイヤーは付けないので、

食事の時など全体の矯正の時に比べて痛みが少なく短期間(概ね1年以内)に終わります。

ミニスクリューが唇に当たって痛くないように表面に保護財を塗っています。

 

 

 

 

 

 

 

下の前歯が揃って下がりました。

 

 

 

 

 

 

 

全体を矯正したように綺麗な仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は前述のようにプチ矯正ですので、全顎矯正に比べて費用も安く治療期間も短く済みます。

全顎ワイヤー矯正(60万円~72万円)

プチワイヤー矯正(30万円~42万円)

矯正用ミニスクリュー(1本3万円)

今回はプチ矯正(メタルブラケット 前歯8本は白いブラケットでサービス)+ミニスクリュー2本で36万円+月づきの調整料(5000円)です。

いづれも税抜きです。

プチ矯正は適応がありますので、ぜひ当医院の無料相談にお越しください。


主訴: 下の前歯の歯並びが乱れていて、舌に当たって痛い。

スライスカット、ミニインプラントの併用。

治療の流れ

スライスカットで叢生を改善しました。
ミニインプラントを2本併用することで、
下顎の前歯部を圧下させました。

41歳女性 浜松市浜北区在住
治療期間 1年3ヶ月
費用 「診断料 無料」
「ミニインプラント2本 60,000円+税」
「治療代(メタル) 330,000円+税」
「月々の調整費 5,000円+税」
リスク ・矯正装置装着後、数日間は歯が浮いたような痛みがあります。
・ワイヤーや器具が歯茎や唇にあたり、傷や口内炎ができやすくなります。
・稀に、歯を動かすことで歯根吸収、歯髄壊死を起こす可能性があります。
※歯根吸収・・・歯の根が短くなること
※歯髄壊死・・・歯髄(歯の中の神経をすくめた組織)が死んでしまうこと
・成長期の歯並びに影響したり、親不知が生えたり、顎関節症の原因となる場合には、抜歯をする可能性があります。
・矯正治療途中で、白いプラスチック(レジン)を使って、歯の形態修正を行う可能性があります。また、エナメル質を削って隙間を作ったり、抜歯を行う可能性もあります。
・矯正治療中に虫歯が発見された場合は、同時に治療することも可能ですが、歯の形に大きく影響がある場合は、矯正治療を中断する可能性があります。
・矯正治療中、口が開きにくくなったり、顎に音がするようになったり(クリックオン)、痛くなったなどの症状が出た場合にはすぐにお知らせください。その場合は、顎関節の治療をすることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール ACCESS / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

いとう歯科ティースエクセレントクリニック
〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町211-3
TEL 053-415-8888

 
9:00 - 13:00              
15:00 - 19:00              

:18時までの診療 【休診日】水・日・祝
※祝日のある週の水曜日は診療日となります

Google MAPで見る
タップで電話がかかります 053-415-8888 お問い合わせ スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 矯正治療例